バロック

キヨエ様より

オリーブジュース100%バージンオイル
を頂きました。


オリーブジュース

オリーブオイルで有名な企業ですが、

キヨエのオリーブオイルといえば
完熟オリーブの果実を使用されてるのが一般的。

しかし、こちらの商品は
青いオリーブも含むバロックス。

ノンフィルター製法&トランス脂肪酸ゼロで
健康を考えたキヨエ農場でつくる第2のオリーブオイルです。


主食にはならないオイルですが
その分素材の旨みを存分に引き出してくれます。

かみさんが、色々と試してくれました。


スペアリブの香草焼き
スペアリブの香草焼き


オリーブオイルと塩コショウを
良く揉み込んでマリネした後

醤油ベースのたれに漬け込んで
焼き上げたスペアリブ。

パンにはオリーブオイルと
岩塩をつけながら頂きました。


良くあるオリーブの独特な香りや
渋みがガンガン前に来る商品とは異なり

ほんのりオリーブの香りがして、
フルーティーさも感じられました。


スペアリブは柔らかく仕上がってました。

オーブン皿に残った肉汁にバルサミコ酢・醤油を加えて
香りよく炒めたキノコと和えてうまうまなソースので出来上がり。


オリーブオイルとバルサミコ酢の相性が抜群でした。



カリフローレのマリネ
カリフローレのマリネ

次はあっさりとマリネに使用。

ワインビネガーに砂糖・塩・ブラックペッパーをガリガリと入れ
アクセントに粒マスタードを加えて。

さっと湯がいたカリフローレを漬けこみました。
お弁当の口直しにも最高です。


こちらは、オリーブオイルの香りが
より一層楽しめる一品になりました。


おうちごはん タンドリーチキン

タンドリーチキンに添えたバゲット生地の山食にも。

上のカンパーニュより、
バゲットとの相性の方が良かったです。


タンドリーチキン

こちらは、ターメリックライスなのですが

2合のお米に対して大匙一杯のオリーブオイルを加えて
炊き上げています。


炊きあがりの艶は勿論ですがご飯がふんわり仕上がります。



タルタルソース

次にタルタルソースにも使用してみました。

マヨネーズの味に負けると思い
少し違った作り方をしています。

塩もみして水気をしっかり搾った玉ねぎのみじん切り
パセリのみじん切り
らっきょうのみじん切り
マヨネーズ・塩・胡椒


ここまでは通常通りなのですが、大事な茹で卵。

茹で卵を黄味と白味に分けます。

白味は粗みじんにしてそのまま投入。

黄味は軽く潰して
オリーブオイルをたっぷり吸わせました。

食べてるときに黄味にあたると
ほんのりオリーブの香りが広がります。


通常オリーブオイルを作る工程は、
活性炭フィルターを使用して
搾油まで数時間で作るのですが


バロックスはこの工程に3か月以上かけ
且つ独自のノンフィルター製法で作られています。


丁寧に作られた、綺麗な黄金色のオイルです。
興味のある方は↓からサイトに飛んでみてください。

素敵な商品を有難うございました。

株式会社バロックス

↓ここの収益は全て恵まれない子供達に寄付しています。詳しくは
こちら!


HOMEへ戻る

初めての方も、常連様も、最後まで読んで頂いて有り難うございました。

沢山のコメント嬉しいです。
URLを貼りつけて頂ければ直接お返事に伺います。

その他の方は僕のコメント欄で返信させて頂きます。

ご訪問ありがとうございました(^^)/

お帰りの際に読みましたよってポチッと
応援クリックして頂けると励みになります。


お弁当ランキングへ
関連記事

11月11日 中華風肉団子弁当 と サーモンのホイル焼きの晩ごはん

11月10日 軟骨入り鶏つくね串弁当 と 塩出汁つくね鍋の晩ごはん

comment iconコメント ( 2 )

このオリーブジュース、知っています。
はじめて知ったのは藤原紀香さんが使っておられて、紹介されているので知りました。
たまごかけごはんや、アイスクリームにたらり。
オリーブオイルではなく、ジュースとして飲んでもいいオイル。

タルタルソースの卵黄に!!
勉強になります。
  そ
  し
  て
マリネに興味シンシンで、気になるわ。♪

名前: みなづき [Edit] 2016-11-11 17:54

やっぱり
最高の調味料は料理を
格段素晴らしいものにしてくれるよねー( ´艸`)

…もちろんRyoさんの
料理のスキルがあってのものだけど(笑)

はぁ……タルタル飲みたい←ww

名前: あんちょび [Edit] 2016-11-11 21:16

コメントの投稿