江別の牛乳食パン


アンデルセン様より

江別の牛乳食パンを頂きました。


江別の牛乳食パン



12月発売の新商品!

いつも本当に包装が素敵なショップ♪


全て北海道産の材料を使用されてますので安心・安全です。



江別の牛乳食パン



冷凍で届きますので、自然解凍してからの

断面SHOW!



江別の牛乳食パン


きめ細かく、クラムの気泡も綺麗です。
ホワイトラインも抜群♪


まずはそのまま頂きました。


冷凍パンとは思えないほどしっとり柔らかく、
ほんのりミルクの香りがします。


牛乳という表現ではなくミルクです。

そのわけは後ほど。。。


リッチパンという表現が
ストライクな食パンに仕上がっていますよ。


北海道産小麦粉❝春よ恋❞

北海道産小麦粉❝春よ恋❞100%使用。

もっちりしっとりの食感が生まれます。



北海道江別産牛乳


「土づくり 草づくり 牛づくり」をテーマに、
北海道江別市に大規模草地と
牧場を構える町村農場の牛乳を使用。

豊かなコクが、パンをほんのり甘めに仕上げます。



北海道産❝醗酵バター&練乳❞

北海道産❝醗酵バター&練乳❞を使用。

濃厚なコクと香り、
すっきりとした後味の良さを作り出します。


ミルクという表現は、
美味しい牛乳を使用されていることもあると思うのですが
練乳を練り込まれているからなんですね。

(上記画像3点アンデルセンHPより)



ミートボール トマトソース煮


そのままでも十分美味しいのですが、
やっぱりカリッとトーストして食べてみたくなりました。

ミートボールのトマトソース煮のワンプレで。


ミートボール トマトソース煮

綺麗な焼き目がつきます。

そのままでは味わえなかった
クラスト部分のサクサク感。

食パンと云うよりはクロワッサンに近い感じでした。
バターの力ですね。


アンデルセン様のパンは有り難いことに
今までもいくつか試させていただいておりますが

この食パン一押しです!!

気になる方は下記バナーよりご覧になってみてください(*^^*)

素敵な商品を有難うございました。

アンデルセンのパン通販サイト/アンデルセンネット



↓ここの収益は全て恵まれない子供達に寄付しています。詳しくは
こちら!


HOMEへ戻る

初めての方も、常連様も、最後まで読んで頂いて有り難うございました。

沢山のコメント嬉しいです。
URLを貼りつけて頂ければ直接お返事に伺います。

その他の方は僕のコメント欄で返信させて頂きます。

ご訪問ありがとうございました(^^)/

お帰りの際に読みましたよってポチッと
応援クリックして頂けると励みになります。


お弁当ランキングへ



出光テクノマルシェ様より

真田の郷長槍ベーコンセットを頂きました。

長槍ベーコン

長っ!!(*´▽`*)

長槍の名手として知られる武将・真田幸村
の故郷としても知られている信州・上田。


幸村にちなんで細長いベーコンを
「長槍ベーコン」と命名されています。


長槍ベーコンアップ


これだけ長いと普段なかなか出来ない
厚切りで頂きたくなりますよね。

1本1本つるしてスモークをかけたベーコンです。

かみさんが、色々と試してくれましたよ。


長槍ベーコン裏

たっぷり400g前後×2本

同梱されていた真田家の家紋(六文銭)入りの小風呂敷
カッコ良すぎます!!

では、おうちごはんとお弁当など・・・ご紹介します。


ほうれん草サラダ


まずは無難に香ばしく焼いて
ほうれん草サラダと共に。

熱々はジューシーでスモークのいい香りがします。

ひと口食べた印象は、
普段購入するベーコンに比べて塩分が控えめなこと。


嬉しいですね。


いつも焦がし気味に焼くと塩辛くなるのですが
このベーコンは程よい塩味です。


色んな料理に使いやすいとかみさんも喜んでました。


赤蕪と厚切りベーコンのグリル


焼いて美味しいならお弁当にもと・・・
赤蕪と一緒にグリル焼き。

ベーコンから出た油が蕪にしみこんで美味しさ倍増です。


味付けはシンプルに塩コショウで(赤蕪のみ)


きのこと厚切りベーコンのぺペロンチーノ


次は、きのこと厚切りベーコンのペペロンチーノ



食べる前から間違いない味だとわかってました(笑)



僕もかみさんも塩コショウ味が一番シンプルで好きなのですが
これはテッパンでしたね。


ニンニクの香ばしさも加わって
ベーコンの旨みが引き立っていました。


フィットチーネ


どんどん行きますよ♪
こちらも厚切りで・・・


茹でたフィットチーネに
カリッカリに炒めたベーコンとパセリを混ぜ合わせて。


ソースはビーフシチューの残りで
具がほとんど溶け込んでしまってたのですが
ベーコンのお陰でボリューム満点となりました。


南瓜と厚切りベーコンのサラダ


最後は変わり種。

南瓜サラダにサイコロ状にカットして
こちらもカリッと焼き上げた
ベーコンを混ぜ合わせています。

甘いサラダではなく、
ガーリックパウダーとハーブソルト、マヨネーズ少々で
味付けした大人の味となっております。


冷めてから頂くのでお弁当にぴったりです(^^♪


塩分控えめで色んな料理に使いやすいですし
何よりスモークの豊かな香りも
ご馳走な素敵な商品でした。


まだ残ってるので、
次はスープに入れてもらおうと思います。

勿論、厚切りで(笑)


美味しい商品を有難うございました(*^^*)




↓ここの収益は全て恵まれない子供達に寄付しています。詳しくは
こちら!


HOMEへ戻る

初めての方も、常連様も、最後まで読んで頂いて有り難うございました。

沢山のコメント嬉しいです。
URLを貼りつけて頂ければ直接お返事に伺います。

その他の方は僕のコメント欄で返信させて頂きます。

ご訪問ありがとうございました(^^)/

お帰りの際に読みましたよってポチッと
応援クリックして頂けると励みになります。


お弁当ランキングへ



ル・ノーブル◆寒い冬にオシャレなカフェ風ブレイクタイム♪ガラスのカップ&ソーサー



鮪とろ


モンマルシェ様より
【最高級】プレミアム オーシャンプリンセス鮪とろ
を頂きました。


これ、1缶¥1,080(税込)(;゚Д゚)!!!


鮪トロアップ


日本で水揚げされた一本釣り夏びん長マグロ。

マグロ一尾の約1%の希少部位のトロを使用。

1尾で1缶しか製造できない、とても貴重なツナ缶。



鮪トロ中身


ドキドキしながら開けてみると
フレークとは違い塊のまま入っています。


びん長鮪のトロ肉をイタリア産のバージンオイルで漬け込み
岩塩とローリエで味付けされた品。


手作業で丁寧に詰められています。



鮪トロ取り出したところ


取り出してみてもしっかりとした身でした。



米粉プチパンサンド


かみさんが何を作ろうかと色々と迷ったみたいですが

いつも使ってるツナ缶との差を知りたかった様で
無難にツナサラダになりました。

マヨネーズ、塩少々、ミックスペッパーで
シンプルに味付けし

最後にパセリのみじん切りをパラリと。。。


ツナサラダにする前に
そのまま食べてみたのですが

しっとりしていて、
ローリエの香りが程よい高級感を生み出していました。



米粉プチパンサンドアップ


作ったサラダを米粉のプチパンに挟んで朝ごはんです。

いつもよりマヨネーズの分量を減らし気味に
作ってくれたのですが正解でした。


ローリエの香りもそのままに、
パセリの香りにも負けていません。


しっかり漬け込まれているからでしょうね。
この1缶で1枚分の葉を使われているのも納得です。


ツナサラダ ビアソー巻き

残ったツナサラダ、翌日のお弁当にも入れてくれました。
ビアソーセージでクルクルッと巻いて。

少し入ってるとお弁当も高級感が増しますね。

お値段が高めなので中々購入しづらいですが
贈り物には喜ばれると思います。


もらって嬉しい(*^^*)商品ですね。
貴重な商品を有難うございました。


興味のある方は↓からサイトに飛んでみてください。
鮪トロ



↓ここの収益は全て恵まれない子供達に寄付しています。詳しくは
こちら!


HOMEへ戻る

初めての方も、常連様も、最後まで読んで頂いて有り難うございました。

沢山のコメント嬉しいです。
URLを貼りつけて頂ければ直接お返事に伺います。

その他の方は僕のコメント欄で返信させて頂きます。

ご訪問ありがとうございました(^^)/

お帰りの際に読みましたよってポチッと
応援クリックして頂けると励みになります。


お弁当ランキングへ

バロック

キヨエ様より

オリーブジュース100%バージンオイル
を頂きました。


オリーブジュース

オリーブオイルで有名な企業ですが、

キヨエのオリーブオイルといえば
完熟オリーブの果実を使用されてるのが一般的。

しかし、こちらの商品は
青いオリーブも含むバロックス。

ノンフィルター製法&トランス脂肪酸ゼロで
健康を考えたキヨエ農場でつくる第2のオリーブオイルです。


主食にはならないオイルですが
その分素材の旨みを存分に引き出してくれます。

かみさんが、色々と試してくれました。


スペアリブの香草焼き
スペアリブの香草焼き


オリーブオイルと塩コショウを
良く揉み込んでマリネした後

醤油ベースのたれに漬け込んで
焼き上げたスペアリブ。

パンにはオリーブオイルと
岩塩をつけながら頂きました。


良くあるオリーブの独特な香りや
渋みがガンガン前に来る商品とは異なり

ほんのりオリーブの香りがして、
フルーティーさも感じられました。


スペアリブは柔らかく仕上がってました。

オーブン皿に残った肉汁にバルサミコ酢・醤油を加えて
香りよく炒めたキノコと和えてうまうまなソースので出来上がり。


オリーブオイルとバルサミコ酢の相性が抜群でした。



カリフローレのマリネ
カリフローレのマリネ

次はあっさりとマリネに使用。

ワインビネガーに砂糖・塩・ブラックペッパーをガリガリと入れ
アクセントに粒マスタードを加えて。

さっと湯がいたカリフローレを漬けこみました。
お弁当の口直しにも最高です。


こちらは、オリーブオイルの香りが
より一層楽しめる一品になりました。


おうちごはん タンドリーチキン

タンドリーチキンに添えたバゲット生地の山食にも。

上のカンパーニュより、
バゲットとの相性の方が良かったです。


タンドリーチキン

こちらは、ターメリックライスなのですが

2合のお米に対して大匙一杯のオリーブオイルを加えて
炊き上げています。


炊きあがりの艶は勿論ですがご飯がふんわり仕上がります。



タルタルソース

次にタルタルソースにも使用してみました。

マヨネーズの味に負けると思い
少し違った作り方をしています。

塩もみして水気をしっかり搾った玉ねぎのみじん切り
パセリのみじん切り
らっきょうのみじん切り
マヨネーズ・塩・胡椒


ここまでは通常通りなのですが、大事な茹で卵。

茹で卵を黄味と白味に分けます。

白味は粗みじんにしてそのまま投入。

黄味は軽く潰して
オリーブオイルをたっぷり吸わせました。

食べてるときに黄味にあたると
ほんのりオリーブの香りが広がります。


通常オリーブオイルを作る工程は、
活性炭フィルターを使用して
搾油まで数時間で作るのですが


バロックスはこの工程に3か月以上かけ
且つ独自のノンフィルター製法で作られています。


丁寧に作られた、綺麗な黄金色のオイルです。
興味のある方は↓からサイトに飛んでみてください。

素敵な商品を有難うございました。

株式会社バロックス

↓ここの収益は全て恵まれない子供達に寄付しています。詳しくは
こちら!


HOMEへ戻る

初めての方も、常連様も、最後まで読んで頂いて有り難うございました。

沢山のコメント嬉しいです。
URLを貼りつけて頂ければ直接お返事に伺います。

その他の方は僕のコメント欄で返信させて頂きます。

ご訪問ありがとうございました(^^)/

お帰りの際に読みましたよってポチッと
応援クリックして頂けると励みになります。


お弁当ランキングへ




カリカリ梅ひじき

アサムラサキ様より

『カリカリ梅ひじき』を頂きました。

この商品、お弁当にぴったりですよね。

かけるだけ、混ぜるだけ・・・
主婦にはたまらないようです(笑)


カリカリ梅ひじき


ふっくらと柔らかく炊き上げたひじきに、
カリッとした梅の食感と紫蘇の香り。

かき醤油で味付けした
風味豊かな白ゴマの甘さがクセになる味です。


内容量も100gとたっぷりです。


カリカリ梅ひじきおむすび


まずは、お勧めのおむすび

梅の赤紫色がかわいいですね。

カリッと食感も良かったです。


混ぜるだけでご飯にもかき醤油の味わいと
梅のほんのり甘酸っぱい感じ。

おかずいらないですね(笑)


カリカリ梅ひじきでお弁当


冷めても美味しかったのでお弁当にも入れてくれました。

白いご飯にひじきの黒で引き締まりますね。


ほうれん草の白和え


何かにアレンジしてみたいとかみさんが言ってましたが

豆腐に混ぜるとは・・・

これ、滅茶苦茶美味しかったです。


チンしながら水切りした木綿豆腐を裏ごし。

擦りゴマをたっぷり加え、
練りゴマや醤油・砂糖などで味付けしたところに
カリカリ梅ひじきを。

ほうれん草の白和えの出来上がり。

梅の味わいがアクセントになりますね。
豆腐ハンバーグにも合いそうです。


やっぱり白い食材と合わせるのがお勧めです。

ほうれん草の白和え お弁当

今の季節だからお弁当にも入れられます。
上品な和弁当に仕上がってました♪



一つだけお願い事が・・・

袋から少々取り出しにくいです。

中のプラスチックの板も無い方がいいと思います。

筒状にするか、横長の方が
忙しい朝にもサクサクと調理が出来そうです。


美味しくお弁当に大活躍の商品を有難うございました(*^^*)

下記リンクよりサイトに飛べます。
株式会社アサムラサキ



↓ここの収益は全て恵まれない子供達に寄付しています。詳しくは
こちら!


HOMEへ戻る

初めての方も、常連様も、最後まで読んで頂いて有り難うございました。

沢山のコメント嬉しいです。
URLを貼りつけて頂ければ直接お返事に伺います。

その他の方は僕のコメント欄で返信させて頂きます。

ご訪問ありがとうございました(^^)/

お帰りの際に読みましたよってポチッと
応援クリックして頂けると励みになります。


お弁当ランキングへ